お気に入り  追加するなら  |∀・)イマノウチ  → 

肌荒れと洗顔料の変化

この100年の間に、こんな流れで洗顔料は変わってきました。


湯水のみ

石鹸

弱酸性洗顔料

+メイク落し
+クレンジング


この辺が、日本の肌荒れ人口を増やしているのかもしれません。
まぁ、いしが勝手に一人で考えているだけですがね(^^ゞ


化粧のサイクル3、結構昔


化粧

洗顔

本格仕上げ


簡単でございますね(^^ゞ

本格仕上げでは、主に白い粉(おしろい)をパタパタとたたいたり、塗ったりしてたわけですが、
1900年当時は、有害な鉛だか亜鉛が入っていて、化粧も命がけ(?)だったんですねぇ。

化粧のサイクル2、ひと昔前


化粧

洗顔

化粧水

乳液

本格仕上げ


と、今と比べて、チョッピリ工程が少ないわけで。

化粧のサイクル1、現在

化粧

メイク落し
クレンジング

洗顔

化粧水

乳液

下地クリームとか

本格仕上げ


こんなもんですかね? 工程って(笑)
複雑すぎて、いしには良くつかめませんですよ(^^ゞ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。